管理栄養士のアルバイトをする職種と時給

 管理栄養士の求人を見ると、アルバイトまたはパートという勤務形態もあります。子育て中の人や介護中の人など、さまざまな事情でフルタイムで働くのが難しいという人も多いですよね。資格を生かして扶養内で働きたいという人、さらにはブランクがあるので再就職の前にまずはパートやアルバイトから……と思う人などもいるかもしれません。ここでは、管理栄養士のアルバイト・パートについてみていきましょう。
 まず、アルバイトやパートという勤務形態で募集がある職種をみていきます。ハローワークやさまざまな求人情報サイトを見ると、病院等が正社員・正規職員雇用が多いのに対し、工場等の給食施設での求人はアルバイト・パート勤務も多いようです。時給は、地域にもよりますが、概ね1時間あたり900~1,500円ほどに設定されています。シフト制の勤務先であれば、職場と相談して休日を調整できるかもしれませんね。さらに、正社員登用制度が設けられている就業先もあるようなので、ゆくゆくは正社員として働きたいという人はそういうところを探してみるのも良いでしょう。
 なお、管理栄養士資格を持っている人向けの珍しいアルバイトもありました。例えば、市の運営する料理教室運営の補助や、栄養補助サプリメントのカウンセリングスタッフ、短期間限定で治験患者の栄養管理といったお仕事です。ほかにはない経験ができるかもしれませんね。また、基本的なパソコン操作ができる人向けの管理栄養士・栄養士の在宅ワークなどもあるようです。献立作成や栄養価計算、栄養相談などを請負って、在宅で仕事をするものです。こちらはアルバイトというより個人事業として請け負うケースが多いようですが、自分に合った働き方を模索できると良いですね。
 いかがでしたか? アルバイト求人の中には、「管理栄養士優遇」または「管理栄養士資格必須」と書かれているものもありますので、目安にしてみてくださいね。

管理栄養士国家試験【解決】管理栄養士国家試験過去問サイト