バレエ留学と言ってもさまざま

バレエ留学と言ってもさまざま ひとくちにバレエ留学と言っても、さまざまです。
大まかに期間で分けた場合、1年以上の長期間の場合と、春休みや夏休みを利用した短期間とに分けられます。
長期間は、将来プロのダンサーになることを目指して、芸術系大学の舞踊専攻で学んだり、専門学校へ進学したり、バレエスクールに進学したりするものです。
入学時の年齢や条件、卒業までの年数や取得できる資格、卒業後の進路は、学校によりさまざまです。
どの国を選ぶにも、教育制度が日本とは異なっていますので、留学前の綿密な下調べと、進学先の国の語学とが、重要になります。
1週間から2カ月程度の短期間の場合は、比較的気軽に参加できます。
世界的に有名なスクールやバレエ団が、有名なダンサーや教師を招いてを開催するワークショップに参加します。
本場のレッスンを受けられるだけでなく、海外の雰囲気に慣れることができるので、まずはこの短期間のプログラムに参加してみてから、長期間の進学先を決める方も多いです。
また、コンクールによっては、参加者を対象にサマースクールなどを開催していたりします。
コンクールで実績があるなどの優秀なダンサーなら、学費免除などのスカラシップを受けられる場合もありますよ。
また、学校に通うのではなくて、1週間から数か月程度海外に滞在して、プライベートレッスンを受けるタイプのものもあります。
ワークショップとスケジュールが合わない場合や、コンクールやオーディション前に集中レッスンを受けたい方などが行います。
この他、短期間語学とバレエのレッスンとを組み合わせて学ぶ形の留学もあります。
いずれにしても、ご自分に合った留学先選びには、事前の情報収集が大切です。

バレエ留学はまず興味のある国から!

バレエ留学はまず興味のある国から! バレエ留学を考える際には、まずどのような国・学校に留学するのかと言うところを考える必要があります。
その時多くの人が考えるのはやはりバレエに関してレッスンが熱心であるところやレベルの高いところなど、評判のいいところを選びたくなると言うのは普通です。
特に本格的なレッスンを受けたいという場合にはやはりレベルの高いところに留学したいと考えるのは当然なので、そのような国を選びたくなると言うのは一般的な心理です。
ですが例えばちょっとした趣味でバレエ留学をしてみたいと言う場合などの気軽なものである場合にはそこまで考える必要はなく、むしろ興味のある学校や国で選ぶということも大切だとされています。
と言うのもどんなに評判がいいところであってもその国に行くということは一時的にでも生活の基盤がその国に移ってしまうので、まずはその国の風土や習慣が自分に合っていないと生活を続けていくことが苦痛になってしまいます。
なので少しでも興味のある国を選んでおけばその国の風土や習慣を勉強することができますし、自分に合っていないという場合でも興味の有無によって楽しめるかどうかと言うところが異なってくるのでバレエ以外の部分で重要なポイントになっているのです。

ダンス学ぶならこちらのダンス教室

新着情報

◎2017/7/26

女の子のバレエの情操教育
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

バレエに取り組んでいる人
の情報を更新しました。

◎2017/2/2

どんな人達にバレエは向いてるの?
の情報を更新しました。

「バレエ 興味」
に関連するツイート
Twitter

茨城の笠間市に尾上右近さんが。元来日本画が好きな右近さん。メッセージ性に興味が広がっている。笠間日動美術館。フランス館に。ドガの『燭台のなんとかの踊り子』バレエと歌舞伎のポージングの共通点。印象派展に出品した作品が10点出品。館長は長谷川徳七さん。

Twitter武者小路 丈径@takemichi01

返信 リツイート 24分前

RT @MusicInSkating: ベジャールのバレエはドラマがあり、作品自体はアブストラクトでも文学要素が感じられるのに対し、バランシンのバレエ作品に文学要素はあまりなく、音楽要素に重点が置かれている。羽生選手と宇野選手の演技の相違点のようにも感じられて、興味深い記事でし…

RT @MusicInSkating: ベジャールのバレエはドラマがあり、作品自体はアブストラクトでも文学要素が感じられるのに対し、バランシンのバレエ作品に文学要素はあまりなく、音楽要素に重点が置かれている。羽生選手と宇野選手の演技の相違点のようにも感じられて、興味深い記事でし…

Twitterぼけっとふるねす🗻@vKjnaqDXzn4znOC

返信 リツイート 6:25

@Tencas_TL バレエをやってた頃は、食事は体作りの一環ということで楽しむものではなく管理されたものだった。だから好き嫌いは許されなかったし、ジャンクなおやつなんかは以ての外。そもそも食事自体あまり興味がないかも?

Twitterデス・タニシ@tanisi_kkk

返信 リツイート 1:40

流れでエウレカセブンの#49「バレエ・メカニック」も見て泣いてる。めっちゃ好きなんだけど4クールあるから勧めづらいのよな。話とか分かんなくてもなんか泣かされてしまうエネルギーがあると思うから興味あったら見てほしい回だなぁ。

Twitterbutton_switch(凡担)@button_switch

返信 リツイート 1:09

バレエ興味があるんです

最近、クラシック音楽から派生してバレエとかオペラに興味が出始めていて、なんとなく「春の祭典」の映像を観てみたらすごかった…この調子だと趣味がどんどん広がっていきそう m.youtube.com/watch?v=YOZmlY…

自室newアンプにブルーレイレコーダーを繋いだのでテストがてら白鳥を見だしたら止まらない。 ちゃんとしたバレエは白鳥しか見たことないので他のも興味あるけど牛丼屋で企画物を頼むのと似た感覚で勇気が出ない。 pic.twitter.com/6xWH0GKbXb

返信先:@Alisten_km ミラ・クニスさん、ディズニーの映画に悪い魔女の役で出てましたね。ナタリーの映画は私も全然見てない気がします・・・スターウォーズが有名みたいですが、スターウォーズは興味が無くて💦 バレエのシーンについては是非この記事を読んでみてください!→cinematoday.jp/news/N0028491

📽️『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』 英国ロイヤルバレエ団で名をはせるものの数年で退団したバレエ界の異端児のドキュメンタリー。ドラッグに全身TATOO。権威的な世界から抜け出し己の道を切り開く様はまるでロックのカリスマのよう(笑。バレエ興味がなくても突き刺さる。 pic.twitter.com/jzGLle5MWI