バレエ留学と言ってもさまざま

バレエ留学と言ってもさまざま ひとくちにバレエ留学と言っても、さまざまです。
大まかに期間で分けた場合、1年以上の長期間の場合と、春休みや夏休みを利用した短期間とに分けられます。
長期間は、将来プロのダンサーになることを目指して、芸術系大学の舞踊専攻で学んだり、専門学校へ進学したり、バレエスクールに進学したりするものです。
入学時の年齢や条件、卒業までの年数や取得できる資格、卒業後の進路は、学校によりさまざまです。
どの国を選ぶにも、教育制度が日本とは異なっていますので、留学前の綿密な下調べと、進学先の国の語学とが、重要になります。
1週間から2カ月程度の短期間の場合は、比較的気軽に参加できます。
世界的に有名なスクールやバレエ団が、有名なダンサーや教師を招いてを開催するワークショップに参加します。
本場のレッスンを受けられるだけでなく、海外の雰囲気に慣れることができるので、まずはこの短期間のプログラムに参加してみてから、長期間の進学先を決める方も多いです。
また、コンクールによっては、参加者を対象にサマースクールなどを開催していたりします。
コンクールで実績があるなどの優秀なダンサーなら、学費免除などのスカラシップを受けられる場合もありますよ。
また、学校に通うのではなくて、1週間から数か月程度海外に滞在して、プライベートレッスンを受けるタイプのものもあります。
ワークショップとスケジュールが合わない場合や、コンクールやオーディション前に集中レッスンを受けたい方などが行います。
この他、短期間語学とバレエのレッスンとを組み合わせて学ぶ形の留学もあります。
いずれにしても、ご自分に合った留学先選びには、事前の情報収集が大切です。

バレエ留学はまず興味のある国から!

バレエ留学はまず興味のある国から! バレエ留学を考える際には、まずどのような国・学校に留学するのかと言うところを考える必要があります。
その時多くの人が考えるのはやはりバレエに関してレッスンが熱心であるところやレベルの高いところなど、評判のいいところを選びたくなると言うのは普通です。
特に本格的なレッスンを受けたいという場合にはやはりレベルの高いところに留学したいと考えるのは当然なので、そのような国を選びたくなると言うのは一般的な心理です。
ですが例えばちょっとした趣味でバレエ留学をしてみたいと言う場合などの気軽なものである場合にはそこまで考える必要はなく、むしろ興味のある学校や国で選ぶということも大切だとされています。
と言うのもどんなに評判がいいところであってもその国に行くということは一時的にでも生活の基盤がその国に移ってしまうので、まずはその国の風土や習慣が自分に合っていないと生活を続けていくことが苦痛になってしまいます。
なので少しでも興味のある国を選んでおけばその国の風土や習慣を勉強することができますし、自分に合っていないという場合でも興味の有無によって楽しめるかどうかと言うところが異なってくるのでバレエ以外の部分で重要なポイントになっているのです。

ダンス学ぶならこちらのダンス教室

新着情報

◎2017/7/26

女の子のバレエの情操教育
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

バレエに取り組んでいる人
の情報を更新しました。

◎2017/2/2

どんな人達にバレエは向いてるの?
の情報を更新しました。

「バレエ 興味」
に関連するツイート
Twitter

踊ってみたは興味はあるけどなんせバレエ歴が長いもんでバレリーコぐらいしか踊れない

Twitterぽんちょ❖麻天狼おめでとう🎊@Ringo125rg

返信 リツイート 31分前

返信先:@belladonna_tyo 週刊誌興味はおいといて、バレエダンサーが正当に評価されないのは悲しくなります。いまだにアナニアシヴィリの頃と同じなのね。

Twitterだーくえれじー@darkelegy

返信 リツイート 15:33

1/6に出演させて頂きます。 ロシアクラシックバレエアカデミー(RCBA)のくるみ割り人形! 私の出身校花園大学新体操部も出演してます! 興味ある方はコメントかDMをお願いします! 私の名前で置きチケになると思われますので来て頂ける方はフルネームを記載してくださーい! あ、一切ふざけません笑 pic.twitter.com/kgHn20rD89

12/15(土)14:00開演 東京バレエ団「ザ・カブキ」のチケットの譲り先をバレエの先輩が探してるみたいなんですけど興味ある人いませんかー??

Twitterダークジャンヌ@tomato_i4tell

返信 リツイート 7:27

バレエ興味があるんです

興味あり過ぎてバレエとバトンの動画ずっとみちゃう。ほんとに凄い。

バレエ興味が無い自分でもとても惹かれるシーンでした! シーンが変わっていくのが素敵でした! #おすすめシーンキャンペーン #くるみ割り人形と秘密の王国 twitter.com/disneystudiojp… pic.twitter.com/X483q2lfaX

「ダンス・ダンス・ダンスール」バレエの道を志す男の子が主人公。幼い頃から興味があったが躊躇し遠ざけていた導入部分から走り出す流れが秀逸。厳しさや練習の過酷さがちゃんと描かれているのも良い。ヒロイン的な女の子が取ってつけたように出てくるのがマイナスですが続刊に期待。 #籟の読む漫画

RT子どもがピアノ(や音楽)に興味を示してくれる子ならそのうち練習するかなと思うけれど、興味のない習い事をさせても続かないから思い切って辞めたほうが良いですよね。 私もバレエ、プール、公文、子ども英会話…色々な習い事させられたけど、続いたのは絵画教室とエレクトーンだけでした。

Twitter山本由貴子/やまもまや@yyyamamo

返信3 リツイート3 昨日 14:10

バレエカンパニーの白鳥の湖見に行きたいけど、そこそこ高いし周りにバレエ興味ある人がいないw